静岡で日帰り温泉 貸切風呂に入る

静岡で日帰り温泉に行くなら貸切風呂を利用しよう

宿泊までは出来ない、
温泉に入浴するだけなら何とか行けそう。

そんな方には日帰り温泉がおすすめです。

現代社会の忙しさを反映してか日帰り温泉に対応したホテルや旅館が多くなっています。利用客も若いカップル、いけない大人のカップル?、ゆとりのできた団塊世代の夫婦、気の合う仲間などなど。

折角のプライベート旅行ですから大浴場もいいけど、貸切の家族風呂や露天風呂を利用したいですね。

貸切温泉などの貸切風呂はカップルや夫婦だけで入れます。

通常、天然温泉などのお風呂は男女別々になっています。温泉に癒しに来ているのにその温泉に一緒に入れないと、なんかつまらないですよね。

貸切の家族風呂なら混浴が可能になります。

さらに、露天風呂だったら最高ですよね。自然に囲まれ天然温泉の露天風呂には入れば日頃のストレスなんか吹っ飛んでいきます。

温泉は全身をマッサージする効果があるので疲れを癒すにはもってこいです。カップルや夫婦水入らずで背中を流してあげるのもいいですね。

旅館やホテルでは日帰り温泉パックや日帰り温泉プランなどありますので利用するとお得です。

日帰り温泉静岡で貸切個室

日帰り温泉静岡に行くなら貸切個室で休憩しょう

日帰り温泉に行くのはいいが、温泉に入るだけってなんかつまらないよね。日帰り温泉とはいえ、おいしい食事やお部屋でゆっくりくつろぎたいと思いませんか。

そんな時は日帰り温泉パック、日帰りプランなどホテルや旅館のお得なサービスを利用しましょう。

大浴場露天風呂はもちろん、貸切の個室を利用できるのでくつろげます。貸切部屋には貸切露天風呂などの内風呂がありますからな人と一緒にはいることもありません。カップルだったら彼氏や彼女と一緒に入る混浴が楽しめます。温泉の全身マッサージで疲れを癒したら部屋でおいしい食事が待っています。食事は各ホテルや旅館でいろんな種類があるようですから、お財布と相談して決めるといいでしょう。折角ですから懐石料理なんか味わってもいいのでは。

ここで注意したいのが事前予約。

日帰り温泉パック、特に個室や貸切風呂を利用する場合は事前に予約が必要です。たまたま当日で空いているかもしれませんが、旅館まで行って貸切風呂がないなんて言われたら嫌ですからね。日帰り温泉プランで貸切温泉や個室休憩を利用する場合は必ず事前に予約していきましょう。

おすすめの日帰り温泉で行く静岡の宿

手軽な日帰り温泉もいいけどやっぱりカップルで泊まってくつろぎたい。

熱海温泉(あたみ-おんせん)

静岡県東端の地名。熱湯が海中より湧き出したため熱海と呼ばれたとのこと。

古くから温泉と温和な気候で知られる観光保養地。「金色夜叉」の舞台となったことは有名。夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。

主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがある。


伊東温泉(いとう‐おんせん)

伊豆半島の東海岸にある伊東温泉は、アクセスも良好。庶民的な民宿から、大型観光ホテルまで多種多様の宿泊施設が点在する。

江戸時代には湯治場として大変賑わったという。東には相模湾、西には山とに挟まれ、気候は温暖。約780箇所から湧き出る温泉は、毎分3400リットルで、全国でも第2位の湧出量。かけ流しの源泉宿も多い。泉質は食塩泉・単純泉。胃腸病、婦人病、リウマチなどに効くとされている。


Top へ